ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 リチェッタの紹介 ニードル脱毛 メディカルエステ 営業日

オリジナル ドクターズコスメ(基礎化粧品)

ドクターとナースが行うスキンケア

お肌の紫外線ダメージ「光老化」を予防!

お肌は紫外線にさらされていると、ホテリ(つまり炎症反応)や日焼け(ダメージ保護の為のメラニン反応)が起こり始めますが、
この反応は、ほんの20分を越えると始まることがわかっています。

ちょっと庭のお手入れ・・やちょっと遠方まで歩いてお買い物・・など日常生活の中でも意外と紫外線のダメージを受けているのです!

しかーも、意外なことに、年間の中で紫外線量が多いのは、5月6月ころの夏前です!(勿論、夏場は紫外線が強い!です)
また曇りの日でも、冬でも、かなりの紫外線を浴びているのです!・・油断禁物です。

紫外線による影響は

主にUVAによる「サンタン現象」によるメラニン反応。(日焼けですね)

主にUVBによる「サンバーン現象」による炎症反応。(赤くなったり、水膨れです)

放っておくと、お肌の老化が早まります!

突っ張り感やヒリヒリした痛み、おまけに皮むけなど見た目の悪さも気になるところですが、

紫外線のUVAは、皮膚の深い部分にまで到達して、弾力線維であるコラーゲン繊維を壊したり、活性酸素を発生させて、確実に皮膚にダメージを与えてしまいます。
これを「光老化」といいます。(通常のお肌より、劣化が進んで、年より老けたお肌になるってことです)よくないでしょう?!

日焼け直後から毎日のお手入れには「秘伝のたれ」レガロスキンローションです!

日常生活で、日焼けすることは避けられませんし、スポーツや屋外のレジャーを楽しむのもイイですよね。

現実的には、お日様をめいっぱい浴びてしまった後のお手入れで、少しでも光老化のダメージを減らしましょうね。

まずは、このローションに配合される、超滲透水とセラミド(保湿成分)を滲透させて、しっかり保湿します。

同時に、配合されているビタミンCとビタミンEを作用させて、有害な活性酸素を減らすようにし、コラーゲン線維(お肌の弾力のカナメ)の再生、補充を促して、光老化を防ぎます!

ビタミンCやEには、皮膚の細胞膜を安定化する作用もありますので、お肌のトラブルを防ぎます!

重ね塗りの効果

一度縫っても、直ぐに乾いた感じやホテリ感が残る場合には、直ぐに2度塗り、3度塗りと重ねることで、グッと落ち着きます。

コツは十分に水分やビタミンが行き渡るまで、塗る、塗る・・です!

・・ぬり、ぬり

さらに乾きやホテリ感が強い場合、皮膚が突っ張る感じがする場合は、レガロスキンエッセンスも混ぜましょう

レガロスキンエッセンスには、さらに強力な保湿力を持つ「ヒアルロン酸」を配合してあるため、ローションに混ぜて使用すると、保湿力がアップします。

配合されているビタミンCは、ローションより高濃度の為、作用がアップします。

そして、幸運にもリチェッタへ通える方へ

超音波ケアとフルーツ酸(オリジナル調整)を組み合わせた、レガロスキンケアをお勧めします。

2つの作用の相乗効果をひき出し、紫外線で乱れたコラーゲン繊維を整え、腫れやほてりを解消して、細胞の再生を促しますので、
ダメージからの回復が、グッッッと、早まります!

レガロスキンケアのページへ >> >>

 

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.