ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 リチェッタの紹介 ニードル脱毛 オリジナル化粧品 営業日

レガロスキンケア

ドクターオリジナルスキンケア

     

レガロスキンケアシステムの開発物語

今思えば、重要な方(高橋氏)との、3度に渡る幸運な出会い、に支えられていたような気がします。

開発の下地?芽生え?という雰囲気

それは、日常業務と手術に忙殺されて、あまり細かな記憶の無い大学病院時代。

手術後の傷の回復、経過をスムースにする為に行われていた、ソワンエステティックに関わった時の思いです。

手術による治療が最優先であった時に、エステティックという全く別のアプローチによって、お肌の状況を改善することに、ちょっと興味をひかれたことが、今日のスキンケアの道に進んできたキッカケだったように思います。

実はこの頃、共にソワンエステティックの研究をする為、カネボウ美容研究所の代表である高橋氏と、お会いしていたということを聞かされました。(あまりの忙しさに、失念してすみません!)

かなりしっかりした下地

大学病院を退職して数年が経過した頃、ドクターHARUは美容外科での仕事に忙殺されておりました。(まだまだ忙しかったです・・)

そんな中、カネボウ美容研究所とソワンエステティックの細かなマニュアル作りを行い高橋氏との再会となりました。

今までより、よりはっきりとスキンケアの効能を意識しながらの作業だったので、よりはっきりしたエステティックへの思いが強まった時期だったのかな・・と思います。

さらにこの頃、アンチエイジングとして欧米で注目されていたケミカルピーリングを検証することになったのですが、オリジナルの手法では使用するフルーツ酸の濃度が強く、とても刺激的で、驚きでした。(はっきり言って、あのままでは日常的なスキンケアとしては不向きだと感じました)

とうていそのままでは利用する気にならず、日本人の肌にとって、より安全で効果的な使い方を目指して フルーツ酸の濃度やpHそのものから試作しておりました。

お試しするにも、いちいち周囲のスタッフのお肌を借りて検証しますから、その後の経過も確認すると、たいそう時間のかかる根気の必要な作業でした。

まずまずの配合が決まった頃、ドクターHARUは形成外科としての仕事を止め、リチェッタでの仕事をメインにすることとし、退職してしまったので、スキンケアの研究も中断となりました。

幸運なチャンス

なかば諦めていたスキンケアの研究も、ある日、高橋氏より我々の元へ連絡が入りました。

リチェッタオリジナルのスキンケアとして、研究を続けることを強く勧めていただいたのです。

当時スキンケアに関して、何の業績もない我々に、アシストをして下さることに驚きを覚えながら・・・
失う物のない強みといくか・・・やらせていただきました。

そして切なる要望

というのも、お肌の曲がり角を駆け抜けているスタッフHIDEやら角の先へいってしまったスタッフNAOやら・・
お肌の調子が悪いから何とかして欲しいと強く要望をお出しになるリチェッタのお客様方に支えられ?つつ・・

スキンスコープを使いつつ、マクロとミクロの中間でお肌を観察しつつ・・

やっぱり一人一人の観察に時間のかかる作業・・

そして、思うようにならずに肌荒れを起こすスタッフ達・・

しかも、身近な人々は皆、やっかいな肌ぞろい!研究には事欠かない環境の整備!?たーいへん・・

でも、確実にイメージする方向に進み、システムを熟成させ・・

ちゃーんと「イイ感じ」を引き出せるようになりましたよ!

そして、より熟成したシステムへ

当初は、仕上げのパックに使用する化粧水やクレンジングなど、既存の製品から極力刺激の少ないものを探して使用していたのですが、いつの間にかマイナーチェンジやラインアップの変更により、手に入らなくなってしまい、困っていました。

すると、高橋氏より「じゃあ先生の気に入るように、化粧品もつくっちゃいましょうよ」とささやかれ、こだわりまくった基礎化粧品まで作ってしまいやした!

これで、めでたく全てオリジナルのスキンケアシステムとなりました。(各化粧品の開発物語は個々のページへ)

さらに背水の陣?!

今後、ますます年を重ねていくスタッフやお客様、もう今更このスキンケアを止めるわけにもいかず・・どうしましょうねェ・・

続けられる限り、続けましょうかね・・

ちょっぴりご紹介

とにかく、我々の仕事に不可欠な高橋氏

化粧品開発の立役者

我々とは気さくにお付き合いして下さるのですが、当時カネボウ本社へ出かけると、皆社員の方から、深々と挨拶をされておられました。

そんなすごい方に、支えて頂くリチェッタです。

 

 

 

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655 

Copyright (C) 2016 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.