ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 リチェッタの紹介 ニードル脱毛 メディカルエステ 営業日

オリジナル ドクターズコスメ(基礎化粧品)

ドクターとナースが行うスキンケア

日焼け直後のスキンケア

お肌は、通常20分以上紫外線にさらされていると、日焼けの影響が現れます。

御存知の通り、まずは赤くなります。(メディカルには、発赤「ほっせき」と呼びます)

例えば・・・こんな状態が・・日焼け前

こんなになってしまう・・・・日焼け後イメージです。

そしてホテリます!・・・さらにひどくなると、ヒリヒリします。・・・やや腫れ上がって突っ張ります。

もっとヒドイと触れないくらい痛くなります。・・・腫れも強くなるとパンパンになります。

もっとひどいと水膨れになります。・・・そして体も熱が出たりします。

このような反応は、医学的には「お肌の火傷」による炎症反応が起きているって言います。

では、ヒドクならないようにどうしましょうか・・・

超滲透水、セラミドと抗酸化ビタミンの補充で早めの対策

「秘伝のたれ」レガロスキンローションをポタポタと赤くなったお肌に垂らし、そーっと塗り拡げます。
あまり塗り拡げ過ぎずに、ぴちゃぴちゃした程度までがお勧めです!

するとキンと突っ張った感じが少し楽になります。(たっぷりの超滲透水とビタミンC、ビタミンEのおかげ)

でも直ぐに突っ張りとヒリヒリ感が残れば、再びレガロスキンローションをポタポタと垂らし、塗り拡げます。

十分に繰り返すと突っ張り感が取れて、うーんと楽になります。そしたらひとまず終了です。

でも、また時間と共に突っ張り感やヒリヒリ感が出てきたら、放っておかずにレガロスキンローションのポタポタ攻撃をします。

このまめなお手入れにより、早めに日焼けの炎症が治まって楽になります。水膨れの出来る頻度もうんと減ります!

このお手入れで、紫外線のダメージを極力防ぐことができますのでお試し下さい。

勿論スタッフHARUもHIDEもゴルフ後にはローションを塗りまくり・・・

ホテリや水膨れとは無縁です・・・日焼けのお手入れ・・・アウトドアスポーツも安心!?・・

もう一息の工夫・・

レガロスキンローションをそのまま冷蔵庫で冷やしておきます。これを使えば同時にクールダウンになりますので、効果アップです!

とにもかくにも、やばい!と感じたら素早く「秘伝のたれ」ですよ!

さ・ら・に・・・紫外線で進むお肌のダメージ「光老化」について >>

 

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.