ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 リチェッタの紹介 メディカルエステ オリジナル化粧品 

永久脱毛(ニードル脱毛)

ドクターとナースが行うスキンケア

脱毛に関するコラム

たかが脱毛・・・されど脱毛!・・・です。

「毛」は体の組織の1つ、無茶な処理をしてトラブルにならないように、上手に処理していただきたいな・・との思いから、永久脱毛に関わる事を、少しずつまとめてみました。

ドクターHARUのアドバイス・・つぶやき・・ぼやき?・・

光脱毛・レーザー脱毛 と ニードル脱毛の上手な使い分け

永久脱毛を行う場合、レーザー脱毛かニードル脱毛のいずれかが必須となりますが、上手な使い分けのアドバイスです。

広いエリアの処理が得意なレーザー脱毛・光脱毛

今や永久脱毛の主流となったレーザー脱毛、光脱毛は、0.5秒以下の照射を次々と当てて処理しますので、広範囲の処理が素早くできます。

ですから、腕や脚など広範囲の処理にむいています。

毛の色が黒くはっきりしている脇のエリアも、効率良く処理出来るようになっています。

(ただし、1本だけ狙って処理する事はできません。)

レーザー脱毛・光脱毛では、色素が黒く無い毛は処理出来ません。

色素の薄い茶髪や白髪はレーザーに反応しないため、全く効果がありません。

反対に色素の濃い(メラニン色素の多い)皮膚では、やけどを起こしてしまうので上手く処理できません。

数回処理しても、いっこうに減った感じがしない場合、まばらに残っている毛は、レーザー脱毛・光脱毛では限界なのです。

ニードル脱毛は、どのような条件の毛でも、確実に処理できます。

色素が薄くてレーザーに反応しない茶髪や白髪も全く問題無く処理出来ます。

メラニン色素の多い乳輪部分やOライン周囲、Iラインなども問題無く処理できます。

メラニンたっぷりの日焼けした肌でも処理出来ます。

リチェッタのニードル脱毛は、医療用の絶縁針を使用しますので、デリケートなお肌でも処理できます。

一般サロンでのニードル脱毛は、針に絶縁が無いため、Iラインの内側などデリケートな肌の脱毛には不向きです。

眉下の瞼部分やくちびる周囲なども処理できます。

1本 1本の処理なので、選んだ毛だけ処理できます

もう一つ便利な特徴は、太い硬毛だけなくしたり、白髪だけ選んで無くしたり、全体の密度を減らすこともできます。

フロントのVエリアなど、無くしたくはないけどフワッと密度を減らしたい・・って事も出来るのです。

眉周囲も、この「1本は要らない」という場合にも、確実に狙い撃ちでやっつけることができます。

Vラインや眉周囲などは、ご希望に合わせた形状に処理する事ができます。

ニードル脱毛では、処理に時間が掛かってしまいます

ただし、1本1本の手作業なので、時間とコストが掛かってしまいますので、広い範囲の処理には不向きかもしれません。

勿論、それでもニードルで地道に仕上げることも可能です。

それぞれに特徴と利点が違いますので、上手に使い分けして下さい。

 

 

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.