ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 リチェッタの紹介 メディカルエステ オリジナル化粧品 

永久脱毛(ニードル脱毛)

ドクターとナースが行うスキンケア

脱毛に関するコラム

たかが脱毛・・・されど脱毛!・・・です。

「毛」は体の組織の1つ、無茶な処理をしてトラブルにならないように、上手に処理していただきたいな・・との思いから、永久脱毛に関わる事を、少しずつまとめてみました。

ドクターHARUのアドバイス・・つぶやき・・ぼやき?・・

絶滅寸前? ニードル脱毛

最近は、若い方々にとって、ニードル脱毛は馴染みの薄い手法になっているのかも・・と感じます。

ネット上では、以前ニードル脱毛を経験された方のブログで、「ニードルは痛い」の連発かもしれませんね。

ニードル脱毛はどこへ・・

いつの間にやら・・全国的にニードル脱毛を行っているサロン、クリニックが殆ど無くなってしまったようです。

1本1本毛穴にニードルを挿入する手間が不要で、照射するだけで済む手軽さと、短時間で広範囲の処理が出来る為に、エステもクリニックも皆光脱毛やレーザー脱毛へ移行してしまいました。

エステティック商材の流通事情としても、国内でのエステ向け脱毛ニードルの製造は、一切無くなってしまいました。(在庫のみの流通です)

今後ますますサロンのニードル脱毛は縮小されてしまいそうです。(困った流れですよね)

クリニックでは・・と言うと、元々ニードル脱毛が主流であった時代より、手間と時間のかかる脱毛手技を極めるドクターも殆ど無く、現在になっても施術を行うドクターが殆どいない状況が続いております。(これまたヤバイ状況ですよね)

 

ドクターHARUの憂い・・

自然な流れなのですが、残念ながらレーザー脱毛の原理は、黒色の破壊であって毛母細胞(毛が伸びる元の細胞)の直接的な破壊ではありません。

毛母細胞は黒くないので、周囲に分布する色素細胞と色素の破壊に巻き込まれて毛母細胞が一緒に壊れているだけなのです。

そのために色素の無くなった白髪や、メラニンの色調が薄い茶髪は処理できません!何度照射しても残ってしまいます。

で、残った毛はどうするのでしょうかね・・

ニードル脱毛にこだわるリチェッタ

リチェッタのニードル脱毛は、変わらず続けております・・が、それも我々二人の体力、視力の続く限り・・となります。

・・老眼進行中のHARUとHIDE

困っている方は、どうぞ今のうちにご来店下さい。もう少し、頑張ります。

 

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.