ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 ニードル脱毛 メディカルエステ オリジナル化粧品 営業日

リチェッタの自己紹介

思い入れ スタッフ紹介 まだらな日記 見えない仕事 よこみち話し 大切なリンク

ドクターとナースが行うスキンケア

Dr.HARU 木曜日のお勤め先 桜井医院

Dr.HARUが週に一度、お医者仕事をしているクリニックのご紹介です。

横浜市磯子区杉田で55年間診療を続けている桜井医院です。

毎週木曜日、ズッポリと内科・小児科医の日です。(ですから、リチェッタは不在です)

他の曜日は院長(父親・当年85歳)が、今だバリバリの現役で診療中です。

一般的に町のクリニックは、木曜休診の場合が多く、実家の周囲もほとんど無医村状態?です。

ですから、意外と離れたエリアから受診される患者さんも多く、結構忙しく働いていますよ。

クリニックのHARU・・診療室もMacです!

町のホームドクターですから、近代的な?検査機械はありません。

患者さんをしっかり観察して、じっくりと症状を聞いて、病気を判断します。これぞ「診察」です。

じっくりと観察していますと、風邪やアレルギーなどで、連鎖してお肌の具合も悪くなります。ですから、リチェッタでスキンケアを行う場合のお肌のコンディションを判断する上でも、医療の経験が非常に役立ちます。

お薬は、昔からずっと現在でも院内処方ですから、診察後に受付でお薬をお渡しいたします。具合が悪いのに、わざわざ薬局へ行く必要はありませんよ。

ドクターHARUのもう一つのお仕事

アナログな診察、記録・・これを少しずつデジタル記録に入れ替えています。

つまり診療用のデータベースの構築を任されております。少しずつ、少しずつ、院長が使える範囲でパソコン入力を拡張しています。

そして近年、こんな町のお医者にもIT化の波がどっぷりと押し寄せて来ました。診療請求の提出が、全てインターネットの利用を強要してきました。(厚生省が押しつけてきたんですよ)

そんな流れに追いつけない高齢の医者達は、ずいぶんと廃業に追い込まれました。(叔父は父親と同級でしたが、この流れについて行かれず閉院です)

幸い桜井医院の院長は、ねっからの「メカ好き」が幸いして、日々パソコン作業を覚えて乗り越えております。(スゴイですねぇ)

当然ドクターHARUもこれを支援すべく、リチェッタでの仕事中に突然鳴るヘルプ電話に答えつつ、そしてシステムを熟成させつつサポートしております。

パソコンソフトの日進月歩に合わせて、データベースの改良修正作業も大変・・とアゴが出始めた2012年、リチェッタのニューフェースMr.N が、この分野にも参入です!

ちょいと、たすかったーかな・・

さて、お医者仕事もいつまで続けられるのやら・・患者さんより、よっぽど自分の方が痛んだ体だったりして・・・

>> 桜井医院のページへ進む

 

 

EditRegion4

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.