ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ from1996

リチェッタ      

営業案内 リチェッタの紹介 ニードル脱毛 メディカルエステ オリジナル化粧品 営業カレンダー

ドクターズコスメ

< ニキビ脱出指南 >< リモネン洗顔 >< ジェルが優しい >< 洗顔のコツ >< 洗顔と共に >< プロにお任せ >

マスク被れのお手入れ指南

コロナの影響で、マスクの着用時間が長くなってしまいますね。

リチェッタのお客様も、マスクによる肌荒れを起こしている方が、だいぶ増えております。

肌が赤くなったり、プツプツと炎症を起こしたり、耳かけのゴムが当たる部分で毛嚢炎を起こしたり、果てはムズムズ痒くなったり・・・

原因は

本来、お肌は表面を擦られることに敏感に反応してしまいます。

微妙に表面が剥ける(ピールされてしまう状態)と、皮膚角質の厚みが減少します。→すると、体は角質の厚みを元に戻す為に角質層のターンオーバースピードを早めて、回復させます。

1回程度のピールで済めば、このままいつもの状態に戻って落ち着きますが、ピールが日々繰り返されますと角質の補充が追いつかず、皮膚の防御力が低下して、保湿力が低下し、乾燥し、更に進むと炎症を起こすために赤くなってしまいます。

逆にターンオーバー過剰状態が続きますと、毛穴の出口が過剰な角質で目詰まりし、にきびを引き起こすことになります。

また、別の減少として、マスクの素材がお肌に合わない場合、接触性のアレルギー反応が起こり、赤く炎症を起こしてしまいます。

リチェッタスタッフのHARUとHIDEは、日本製のマスク以外を着用しますと、たちどろこに荒れてしまいます。(へなちょこ肌です・・)

無理なく、簡単お手入れ情報

そんな時に、手前味噌のリチェッタオリジナル「レガロスキンローション」のお勧めです。

炎症などを鎮静化するビタミンC、皮膚細胞を安定化するビタミンE、そして角質ターンオーバースピードを適性に整えるビタミンAと、角質の保湿成分であるセラミドをたーっぷりと配合してあります。

このローションはタップリとお肌に塗布して頂きますと、傷んだ角質の隙間に浸透して、保湿されて、お肌が穏やかに落ち着きます。

1度の塗布では、まだ乾燥が気になる場合には、重ね塗りをして頂きますとイイ感じです。

皮膚表面に残る、余分な保湿成分やクリーム基剤は含まれておりませんので、染み込んだ後のお肌はサラサラに戻ります。勿論マスクの内側がべたついたりしません。

耳かけの掛かる裏側にもお忘れ無く塗り込んで下さいね。

きっときっとイイ感じに落ち着きます。簡単ですから、何時でもできますよ。

是非お試し下さい。

・・詳細は左のボタンをクリックして、ご確認ください。

 

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2019 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.