ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 リチェッタの紹介 メディカルエステ オリジナル化粧品 

永久脱毛(ニードル脱毛)

ドクターとナースが行うスキンケア

脱毛のご希望部位別に御案内

眉周り・まぶた・眉間口元・鼻下・アゴうなじ・額・もみあげ・生え際腋窩・脇腕・肩周り乳輪・胸

臍周り・お腹・臍下アンダーヘアー・Vラインアンダーヘアー・I Oライン下腿・太腿・膝・膝下手指・手の甲・足趾・足の甲その他のエリア

脱毛部位

お臍周囲、お腹のムダ毛の永久脱毛

お腹の体毛は、体の中心線へ向かって生えているもので、産毛であれば目立たないのですが、何となくふさふさと目立って感じる場合もあります。

アンダーヘアーの生え方にも個人差があり、一般的には逆三角のイメージかもしれませんが、おへそへ向かってダイアモンド型だったり、縦長になっていたり、下着より上のエリアが気になってしまうパターンもあります。

ひとえに個人差なので仕方のない事なのですが、ご自分で気になってしまう場合は、何とかしないといけませんよね。

自己処理は逆効果?

手っ取り早く対処するには自己処理なのですが・・・

毛抜きで抜いたり、ワックス脱毛をしていますと、再生する度に徐々に太く濃くなってしまいます。

カミソリで剃っていますと、元々目立たなかったうぶ毛も、徐々に太くなって、立派な硬毛に変化し気になるエリアが拡がってしまいます。

永らく自己処理を繰り返していますと、埋まり毛や乾燥、色素沈着などお肌トラブルも増えてしまいます。

自己処理でお肌を傷めないためにも、気になってしまったら永久脱毛がお勧めです。

ツルツルばかりが仕上がりではありません。

そこで、永久脱毛のお勧めですが、あまり目立たないうぶ毛までツルツルに処理してしまうと、周囲のお肌とのバランスが悪くなってしまいます。

上手に周囲のお肌の毛量とバランスをとりながら(間引きながら)処理するのがコツです!

ニードル脱毛ならば、太さや密度を見極めながら脱毛処理を進めて、丁度いいあんばいになったら終了です。

後日、まだもう少し気になるな・・と感じた場合には、もう少し処理を繰り返します。

こんな調整も、ニードル脱毛ならば可能なのです。ご相談下さい。

>> Vラインが気になる方は、こちらのページへ

 

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.