ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 ニードル脱毛 メディカルエステ オリジナル化粧品 営業日

リチェッタの自己紹介

思い入れ スタッフ紹介 まだらな日記 見えない仕事 よこみち話し 大切なリンク

ドクターとナースが行うスキンケア

リチェッタ日記

                       

1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年

2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 

 

リチェッタの日記

2001年、さらに続く 化粧品開発の日々・・

1月:エッセンス熟成(改良)の英断!

お客様には、かなり評判の良い仕上がりになっていたのですが、肝心カナメのスタッフHIDEには、今一つ感触が合わない状態のまま。(実は海藻エキスが合わないことが判明)

これでは開発した意味がない為、さらなる熟成を行うことといたしました。

エッセンスの試作
まだ まだだっ!・・

保湿効果を高める為に配合されていた海藻エキスを取り除いて、代わりにヒアルロン酸の濃度をより高めて、保湿効果を上げる方向でオーダーしました。(やっぱり配合内容は、極力シンプルがイイ!)

ここまで来ると、基礎化粧として欠けていた洗顔料にもこだわりたくなり、開発に着手!

ところが、これが最も開発にてこずり、2年近くの時間がかかることを、誰も予想しておりませんでした。

2月:試用とチェックの毎日

エッセンスも洗顔料も試作品ができあがってくると、とーっても楽しみなのですが、ほんとにイメージに合った仕上がりになっているのか心配もいっぱいです。

前年に続いて、スタッフ全員で、新たな試作エッセンスのチェックを始めます。

それぞれのスタッフの使用感と40倍のスキンスコープを使った肌表面の状態を、常に同一のポイント(数ヶ所)で観察してお肌具合をチェックします。

この確認を試作ごとに1ヶ月以上続けて、お肌の効果も確認していきます。

3月:スタッフNAOの失敗

16日の出来事。お客様の御予約が立て込み忙しい一日でした。

昼食は交代でスタッフルーム(リチェッタには、せまーいスペースがあります)で、サンドイッチを食べておりました。

NAOの順番が終わる頃、HARUが用事でスタッフルームに入ると、「手を切ってしまった・・」とぶつぶつ言いながら、包丁を持ったNAOの姿が目に入った・・と思ってくんねぇ。

何を言っとるのかと思いながら(NAOは、時々独り言をつぶやく)HARUが近づくと、左中指の手のひら側をサックリと切っておりました!!

どうやら手の上でサンドイッチを切った・ら・し・い・・(あきれちゃうでしょ?)

しっかーたがないので、HARUは縫う事にしました。(これ、一般的には緊急手術って事になるのですが・・)

ま、HARUにとっては、ごく日常の作業です。(まだ、この頃は老眼もありませんでしたので)

HIDEがお客様の施術を行っている隣のブースで、手術開始です!

幸いなことに、大切な腱(指を動かすスジです)は切れていなかったので、さっさと局所麻酔をして縫合したのですが、あまりのアホさに二人でクスクス笑っちまいました。

そして施術の終わったHIDEに、「なーにをこそこそやってるのかと思ったらー」と言われ、あきれられた。(HARUじゃなくて、NAOの事ですよ!)

形成外科医のいるエステ・・こそこそと準備をするNAO

麻酔が効いて、痛くないので、こっそり、じっくり観察しているところ。へんでしょう・・

形成外科医HARU・・これは、抜糸をしているところ

NAOの指・・後日抜糸が終わって、落ち着いたNAOの指。薬指の第Ⅰ関節部分です。

よい子の皆さん、手の上でサンドイッチを切るのは、やめましょうね!

5月:エッセンスの熟成完了!

初期タイプ(海藻エキス含有タイプ)に比べて、使用後の質感もサラサラとイイ感じになりました。勿論HIDEのお肌にもばっちり!!

そして、周囲の人々にも試していただき、最終の確認が終了しました。

洗顔料に関しては、まだまだ試作の繰り返し、泡を立てないこと(界面活性剤を使わない)にこだわっています。

7月~9月暑い夏:

毎年夏場になると、ハングアップしてしまうエアコンの室外機を修理。ハングアップの原因は、午後の西日とエアコン同士の排出する熱気のぶつかり合いでした。配置の移動等でなんとかなりました。出費も少なくホッ。

10月~11月:

秋になっても、冬になっても、洗顔料の試作とチェックの繰り返し。今一つ納得のいく質感にならず・・

12月:

HARUの災難

web用のコンテンツを大幅に書き換え作業中、その悪夢は起きた!のです。

その日、いつもの通りにページを作成し、そろそろ区切りになろうかという段階に来ておりました。

作業を一時中断して、3人で昼食に出かけて戻ってみると、HARUのMacから何やらカタカタカタ・・とせわしい音が響いておりました・・・

いやーな予感と共に画面を覗くと、やはり!・・画面はフリーズ、ハードディスクのピックアップが故障して、操作不能に陥っておりました。

再起動をかけても反応せず・・・
それでも粘って、僅かに1度だけ起動したスキに、大切なデータを1つだけバックアップに成功!

でも、それ以外はダメ・・ゥグェーーー
その日にMacはドック入りとなりました。

Macでお仕事・・突然の不具合に、ふてくされるHARU・・・しどい!

当然、作成中のコンテンツは「さよなら~」(作業中が故に、外部のメディアにバックアップしていなかった・・)

Appleでの修理に1週間、再度のセットアップに数日をかけ、うろ覚えの書き換えページを書き直し、気分的に消耗する年末でした。

リチェッタのパソコン仕事・・そして再開。データはすーっきりと失いましたが、又会えて良かった。

(そうそう、最近では、書き換えのコンテンツも、まずノートに書き留めてから入力するようになりました。この時の苦い思いと、そもそも漢字を忘れてしまう、ボケ対策です!)

(そして、最近は、アップルが、ネット上に自分の希望するファイルを日々、バックアップしてくれています。なんとも心強いシステムですね。だからMacが好き!)

3番目のコスメ、洗顔量もポチポチ

洗顔料の試作も5作目となり、かなり近づいてきた感じなのですが、もう一息。

年内の製品化は断念して、完成は翌年へ持ち越す事となりました。

そして今年も除夜の鐘がなるぅ・・・

 

←このページの上部・年度メニューへ戻ります

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.