ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 ニードル脱毛 メディカルエステ オリジナル化粧品 営業日

リチェッタの自己紹介

思い入れ スタッフ紹介 まだらな日記 見えない仕事 よこみち話し 大切なリンク

ドクターとナースが行うスキンケア

リチェッタ日記

                       

1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年

2002年 2003年  2004年 2005年 2006年 2007年

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年

      

リチェッタの日記

コロナ渦の中スタートした2021年

年末から年始と、メリハリのない時間が過ぎ、いつの間にか新年がスタートしてしまったこの年。

1月正月あたり

暦の関係で、年末から長めにお休みの取れた正月。ゆっくりと地元で過ごしました。ホントーに久しぶり。

ここ数年、元旦のお決まりノンビリポイントで記念撮影です。(夕方なので、思いっきり逆光です)

・・HARUの後ろに富士山が写っているのですが、うっすーい。

あっという間に過ぎてしまった最終日4日も海岸をちょいとドライブして夕陽を楽しみます。我々、歩いたりしません。

・・この界隈は、富士山と仲良しの景色です。やっぱ富士山は好き!です。

1月の御予約状況

そもそも、2020年の緊急事態宣言期間に御予約を6月以降へずらされたお客様が多く、6月からの御予約状況がかなり混雑し、そのままの状況が続いております。

1月にお電話頂いても、実際のご来店が3月以降になり、我々も電話対応時に恐縮してドキドキしてしまいます。

弱っている我々の心の臓に悪いぃ・・

1月中旬:やっぱりウィンドウズは苦手

リチェッタの業務ではありませんが、HARUのクリニックで診療業務パソコンの入れ替えを行いました。このためにインターネットの設定など付随する工事もあり、なかなか気の揉める事でした。

不調だったインターネット回線の交換も、目に見えない世界なので、チョー苦手!ウィンドウズの操作も苦手!設定をサポートして下さった技術者の方に色々教えて頂き、少ーしだけ仲良くなれた??気がします・・でもやっぱりMacが好き。

2月:早咲きの桜

早咲きと言えば河津桜が有名ですが、熱海桜はさらに早く2月に満開を迎えます。

・・これが原木らしい。

このところ外国観光客でごった返しておりましたが、今年はコロナの影響で静かな桜並木でした。

ゆっくりとピンクの桜を愛でることができて、コロナのおかげ?なのかしら。

3月:フグと桜の楽しみ

今年は共に楽しむ仲間の日程が揃わず、フグの会を2度行うこととなりました。おいしい事は何度でも楽しい!

板前HARUも、続けて2度薄造りをする事ができたので、そこそこの仕上がりになり、ちょっと満足でした。

・・少し厚めに引いた方が、皆に好評でした。

寒暖差の大きな頃、関東も桜の開花が早く春の嵐に吹き飛んでしまうのか心配でしたが、みごとな満開を楽しめましたね。

・・みなとみらいエリアもキレイですよね。

 

4月:ついに世代交代

永らく地域医療に関わってきた父も、93歳の生涯を閉じる時が訪れました。間際まで、自宅で孫夫婦と楽しく食事をし、大往生。我々も穏やかな最後を見守ることが出来て、良かったなと思います。

そして、いよいよ桜井医院はHARUの一人体制となりましたので、さらにクリニックの出勤日が増える為、リチェッタでのHARU対応の枠がタイトになり、皆様にご迷惑をおかけするとになりますが、ご了承下さい。

4月時点でドクター枠は7月まで御予約が詰まっており、ますます御予約が先になってしまいますが、申し訳ありません。m(_ _)m

5月:いつもの温泉とお気に入りのシェフ

やっぱり疲れた体には、穏やかな温泉と美味ーい料理。しかもヒトに作って貰って片付けもしないのがサイコー。

傷んだ体をゆっくりとほぐし、体の隅々にまで御神酒を染み込ませて、ひたすらだらだら過ごすのです。

到着して、「お帰りなさい」なんて言われると、また次も帰ってこよう!なんて思ってしまう。アリジゴク・・

・・ホワイトアスパラガスのお城、流石プロ技。

・・名苗シェフです・・

 

6月:新しいiMac登場

8年使い続けたiMacも、流石に動作が遅くなり、危うくなってきましたので、沈没する前に交換することにしました。

・・・なんと久々にオレンジカラーが発売になりましたので、やっぱりこれですね。

仕事場では時間が無いので、自宅でセットアップです。

・・・到着のボックスもイイ感じです。

セットアップ中も、落ち着いて細かくメモしながらでないと、何かと後で困るんですよね。

・・・セットアップ中は、ロゼの泡を飲みながらゆっくりと。

7月:災害そして暑い夏の到来

今年も豪雨により、熱海には災害が起こってしまいましたが、実は我々の通勤に利用する高速道路の逗子インターも、入出路が土砂崩れで閉鎖になってしまいました。

幸い出勤より少し前の時間だった為、我々は巻き込まれずに済みましたが、なかなかきわどい出来事でした。以降迂回しつつの通勤となり、貴重な朝時間が20分削られております。とほほ・・

そして 暑い夏とオリンピックがやって参りましたね。この影響もあって、リチェッタ最寄りのインターが利用出来ず、迂回しております。二重苦・・

暑さも暴力的・・お客様方も極力駆けつけ一杯、水分補給をして頂いております。熱中症には気をつけませんとね。

8月:長めのお盆休み

思えば・・2020年の夏は、油断して事前に計画をせず、気付いたら御予約に埋まってお休みを取り損ないました。

今年はスタッフ皆が新盆(西側エリアでは、初盆)となり、早めにお休みを計画しました。

HARUはクリニックも同時に休診とし、久々に時間に追われず、何もせずに、ノンビリと過ごす事が出来ました。

それにしても、この頃の夏は暑すぎますね・・

9月:遂にその時が来た!

リチェッタ開業以来、ビルの地下駐車場に車を止めての通勤生活。ただ、この頃は老朽化が進み、何時か壊れる・・と思いつつ。

そしてその時は遂にやってきました!9月12日土曜日、やっと仕事も終え、帰ろうと地下でエレベーター(車ごと乗り込むタイプです)を呼んだところ、扉が開きません。単テーブルも動きません。念のため1階へ回って作動させても、エレベーターは上がっても扉が開きません。

ゲームセット、チーーンです。

エレベーター設置会社の緊急連絡先に電話しても、駐車場管理者(持ち主)からの連絡が無いと作業出来ないの一点張り。

2時間以上各方面へ交渉しても結局解決策が無く、車を残して帰宅。

当然ストレスで食欲も激減、ちょっぴり食べてふて寝です。

結局車を地上へ上げることが出来たのは翌週の金曜日、余計な事で疲れた一週間・・でした。

9月22日:嬉しい出会い

リチェッタ「秘伝のタレ」友人を通じてお使い頂き、高島屋での取扱が始まりました。

4Fにある「ベルサンパティック」コーナーの中で、いつでも販売されています。

・・ベルサンパティック チーフの不破様と共にチーズ

9月22日より始まった横浜高島屋のイベント「LOVE YOKOHAMA」の中でも、横浜発祥のコスメとしてピックアップされています。

・・開発してから、早20年になろうとしています。

 

←このページの上部・年度メニューへ戻ります

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2021 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.