ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 ニードル脱毛 メディカルエステ オリジナル化粧品 営業日

リチェッタの自己紹介

思い入れ スタッフ紹介 まだらな日記 見えない仕事 よこみち話し 大切なリンク

ドクターとナースが行うスキンケア

リチェッタ日記

                       

1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年

2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 

 

リチェッタの日記

2018年の思い・・いける限り続ける!

所信表明!?

2017年終盤より新年にかけて、最高幹部会議(いつも我々二人)で今後のリチェッタについて、話し合いをして参りました。

「何時までリチェッタの仕事を続けるか」に関してですが、一番の不安材料は我々の体力と視力。

もう一つの問題はDr.HARUのクリニック仕事。現行院長の父も91歳を超え、何かとサポートしながらの診療です。

普通であれば、徐々にクリニック仕事を増やして引き継いでいく・・のでしょうが、クリニックの周囲には、他のドクター達がおられます。

それに対して日本中にニードル脱毛の技術者(ドクターを含め)が激減してしまったこの昨今、リチェッタを辞めるわけにはいかない気がしています。

(勝手な思い込み?)そして、何よりも、Dr.HARUはリチェッタでのニードル脱毛仕事が好きです。

不安材料であった我々の筋力・体力の低下も、まだもう少しは筋トレなどの努力によって、なんとかなりそう・・な気がしています。

そして結論は、二人で、できる限りニードル脱毛を続けて行こう!という事に決まりましたので、今後も宜しくお願い足します。

(我々の体力、気力、視力の限界がいつ訪れるのかは神のみぞ知る!・・です。)

1月3日は初詣

二人揃って、恒例の鎌倉銭洗い弁財天へ初詣に出かけました。お参り後のお茶屋さんでのおでんと鎌倉ビールがシミタ−。

・・銭洗い弁財天・・

二人のおみくじは、HIDEが大吉、HARUは凶。何やら要注意な始まり・・

1月4日 初日のアクシデント

穏やかにスタートした初日・・のはずが、施術中に突然脱毛マシンが1台トラブルを起こし、リタイアです。

急遽お客様の予約を調整しつつ、ドタバタのスタートとなりました。胃が痛いぃーー

とは言え、長きにわたり業務を支えてくれたマシンでしたが、新型を探し出して入れ替えです。

 

 

←このページの上部・年度メニューへ戻ります

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.