ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 ニードル脱毛 メディカルエステ オリジナル化粧品 営業日

リチェッタの自己紹介

思い入れ スタッフ紹介 まだらな日記 見えない仕事 よこみち話し 大切なリンク

ドクターとナースが行うスキンケア

リチェッタ日記

                       

1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年

2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 

 

リチェッタの日記

2004年 もう少し模様替え!・・って修復か?

1月の始まり:

この年度は、年末年始のお休みを、思い切って8連休とって、スタッフ一同リフレッシュです。

ずっとずっと、医者仕事をしてきますと、連休などとは無縁の生活なので、うれしいような、後ろめたいような、複雑な気持ちです。

(個人商店ですから、お休みは好きなだけ撮れるんですけが、その分収入は無くなりますので、あんまり悠長なこともしていられないんですけどね、思い切って、やりましたよ!)

あまり得意では無いのに、最先端技術の導入!

前年末より、システムエンジニアの方にアドバイスしていただき、インターネットの環境と共に、電話回線を光ケーブルへ交換することにしました。

当然、電話回線はIP電話になりました。

システムエンジニアの方もまだまだ不慣れな様子に、器械音痴の我々にはたーいへん!
開発初期?に起こりがちな不具合の発生に、大慌てです。電話、通じなくなっちゃうんですよ!(お店の死活問題です)

無謀な最先端技術の導入・・またやらかしてしまったぁ・・・

・・ボタンだれけのIP電話機

・・そしてケーブルとボックスだらけの光回線

電話もさることながら、インターネットの回線もセッティングが大変。

システムエンジニアの方たちが、まるでMacの世界にうとく、とーーーってもごたごたしました。

最終的には、自分でセットアップしましたけど・・・どーなのよ、まったく。

4月:化粧品法規の改正

今年は、またしても化粧品の表示義務内容が変更されて、レガロ化粧品のラベルを再度修正して印刷のやり直しです!

ラベル上に、配合される全成分の表示が義務づけられました。基剤関係も表示されるようになって、ラベルがごちゃごちゃした印象になってしまいました。

新旧ラベルの比較です
レガロ化粧品・・左が新しいラベル・・ごちゃごちゃでしょう?

中身は全く変更ありません。

(でもね、この表示義務の為に、それまで無添加をうたっていた化粧品に、それはそれはたくさんの配合物が混ざっていたことが、露呈しましたよ。きっとみんな、大慌てだったと思います。)

5月:エアコン交換

この年は、早くから暑さが始まり、うーんと長い猛暑でした。

リチェッタのスタッフルーム(猫の額ほどのスペース)内のエアコンが故障して、交換となりました。

出費はかさみますが、さすがに新しいエアコンは、省エネタイプで、かつ冷え過ぎず、乾燥し過ぎず、イイ!

7月:カーテンの衣替え

開店当時より、オレンジ色のカーテンを掛けていましたが、いつの間にか西日を浴びて、色にハリ?が無くなっていましたので、新調です!

よりくっきりとしたオレンジ色のカーテンと、キラキラしたボーダー模様のレースを組み合わせてみました。

オレンジのカーテン・・日が当たると、薄く見えますが、実際にはかなり濃いオレンジ色です。

オレンジのレース・・レースのカーテンも優しい感じで、気に入ってます。

ショップの店長さんは、ちょっと強烈なオレンジ(一般の家には確かに濃い色)なので心配して下さいましたが、採寸の為に来店され、店内をご覧になって、納得しておられました。

午後の日差しを受けると、それはもう明るいオレンジで室内が満たされて、あったかーい夕日を浴びているイメージ。

お客様にも好評です。

オレンジカーテン・・外から見ても、こんなにオレンジ色です!

8月:短い夏休み・・

夏の短いバケーション(たったの3日では、バケーションとは言わないか・・)

サホロ旅行・・Club Med SAHOROのダイニングで、昼から積極的に、飲んだくれるHIDE

ちょっぴり、スポーツも体験しましたが、なんと言っても、これがイイ!

10月:椅子の新調

「小さなお城」も少しずつリニューアルです。

革製の椅子も少しお疲れ気味でしたので、今度はイタリア製のウッドと革を組み合わせた明るい色調の物に交代です。

お部屋全体の雰囲気も、またちょっと明るく変化しました。模様替えって楽しいですよね!

トラバーチンと椅子 かちっとした座面のデザインと
革のカラーがお気に入りです。
レッドトラバーチンのテーブルとも
良くマッチしているでしょう?
背もたれの高さも低めで
シャープなデザインです。
目線がすっきりしました。
イタリアの椅子

11月:

またしてもあっという間に「酉の市」となり、恒例の熊手選び。

この年は、仕事の都合がうまくつかず、HARUがお客様の合間をぬって、一人で出かけました。

前年と同じデザインのものを見つけ出して、店先で手締めをしていただき、そのまま熊手をかざしてリチェッタまで徒歩で戻りました。だんだん神社から離れると、ちょっと気恥ずかしいのですが、慣れました。

すっきりしたデザインが気に入って、この数年はこのデザインの熊手を少しずつ大きくしています。

翌年は、さらにリチェッタが大きくなりますように・・しゃんしゃん!です。

熊手2004・・実は、このデザインを販売しているお店、翌年から無くなってしまいました。

(このデザインは、この年が最後でした。翌年からまた別のデザインです。)

12月:少しだけ、クリスマス気分

今回は、リチェッタに飾るクリスマスツリーの設置風景です。

クリスマスツリー スタンド・・まずは、スタンドの設置です。

クリスマスツリー・・くみ上げたツリーに、 200球の電球を飾ります。絡まないようにするのが、ちょっと大変。

リチェッタのクリスマスツリー・・今回は、赤い玉のみ飾ることにしました。

足下のシャンパンは、既に中身は飲み干されています。

自宅に飾るより、たくさんの方に眺めていただけるので、ツリーも本望かな・・と思います。

そして、このツリーをしまうと、一気に年末です。早い

 

←このページの上部・年度メニューへ戻ります

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2018 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.