ドクターとナースのメディカルスキンケアサロン リチェッタ

リチェッタ

営業案内 ニードル脱毛 メディカルエステ オリジナル化粧品 営業日

リチェッタの自己紹介

思い入れ スタッフ紹介 まだらな日記 見えない仕事 よこみち話し 大切なリンク

ドクターとナースが行うスキンケア

リチェッタ日記

                       

1995年 1996年 1997年 1998年 1999年 2000年 2001年

2002年 2003年  2004年 2005年 2006年 2007年

2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年

      

リチェッタの日記

ゆっくりとスタートしたお正月

リチェッタ開業以来、初めてお正月休みを長めに頂き、7日スタートとなりました。でもあっという間

1月5日 初詣

HARU&HIDE二人で鎌倉の銭洗い弁財天へ初詣。

・・暖冬で、穏やかな日和でした。

1月下旬

早速本年度一度目の湯治、そして美味しいアンコウ鍋(肝と味噌仕立て)

・・やっぱりアンコウ鍋でも肝が美味い!

大洗海岸から上る日の出は見事でしたよ。頑張って早起きしました。

・・お部屋の半露天風呂から見えるのです。

2月のお花見

ドライブに伊豆方面へ出かけても、しみじみと熱海の散策をする事が無かったので、今回は熱海桜を観に行きました。

川沿いに咲く、ピンクの濃いめの桜もきれいでしたよ。

・・早咲きで有名な河津桜よりも早くに咲きます。

ちょいと海辺をドライブしながら行かれるので、今後は色々なお店を巡ってみようかと思うのでした。

3月新体制

いよいよHARUは実家のクリニックを引き継ぐ事となりました。これからは桜井医院の院長です。

以外と面倒な書類の作成と提出。うーーーこういうの、めっちゃ苦手ですぅーー。でも仕方ない・・

3月中旬:なごりのフグ

年一のお楽しみ。免許が無くとも捌けるように、内臓を取り除いた身欠きフグをお取り寄せ!

そして、思いっきりテッサと唐揚げと雑炊を味わいます。ひれ酒もね。

・・おっと、奥にはスタッフNの姿も。

3月は、COVID-19の影響がじわじわと拡がり、様々な絡みで御予約キャンセルも増えました。早くこの状況も収束すると良いのですが。

4月HARUの勤務時間変更

クリニックを継承したHARUですが、4月中旬より水曜日午前、木曜日は一日、金曜日午前はクリニック仕事を行うこととなりました。

これに伴い、ドクターHARUのリチェッタ枠は、水曜・金曜共に午後のみとなりました。

日々クリニックに山積みとなっていた資料の整理に追われております。COVID-19の影響で御予約がキャンセルになった時間に、せっせと事務仕事をこなしております。

コロナのダメージ:

コロナの影響を受けて、御予約を6月以降に延期されるお客様が増え、ご来店はかなり減少しましたが、平常心で耐え忍ぶ日々です。

通常と変わりなくご来店頂けるお客様に支えられながら、楽しく営業を続けております。

5月相変わらずのコロナ騒ぎ

仕事場の都合により、外出制限の掛かったお客様は6月以降への御予約変更が増え、先に6月の予約が詰まり気味。なにやらヤバイ状況です。

我々は相変わらずOFFの日は、地元で採れた新鮮な魚をツマミに楽しみます。

・・佐島漁港で調達した活け締めの平目、ホウボウ、アオリイカたち。

・・平目と格闘中・・・・出来上がりー

6月記念日の予定変更

親の見送り、初日にスタッフHIDEとNAOの父が亡くなり、皆で見送りをしました。つつがなく進める筈の法事も、コロナの影響により滞りがち、皆で集まることも制限され、大変な影響を実感させられました。

伊勢志摩に行き、久々に伊勢神宮を尋ね、山の上に建つ旅館から英虞湾を眺めながらの露天・・の予定が法事も重なり、緊急事態宣言の解除もハッキリせずに、取りやめとしました。

また何時か、チャンスを作って行きたいなと思います。

我々も何時までも元気とは言えませんので、しっかりと自分で運転できる間に計画せねば。

7月:HIDEのお楽しみ

スタッフHIDEの誕生月でもあり、身内の不幸を経験してツライ時期でもあり、気分転換にことある毎に泡月間(泡立つ御神酒を飲みまくるらしい)を宣言します。

・・こんな感じ。

7月・久々の櫻井茶屋開店

元気づけの為、海鮮問屋さんから車エビを取り寄せして、天麩羅の宴を開きました。

・・揚げたては、美味しいですよね

8月:海辺の生ビール無し!

一所懸命仕事をせねば・・とちょっと油断してリチェッタは夏の連休を取り損ない、平常心で脱毛を続けている日々。

今年は逗子海岸は海の家は中止!友人夫婦が営む海の家に行って、ビールを飲む楽しみも無く・・夏っぽくなーい8月。

9月:芸術の秋

珍しく美術に触れる秋。

以前より観たかった「リアリズム絵画」の上田薫氏が描いた、プルーンと生卵が垂れ下がる油絵を観に行ってきました。

・・・

写真集はリチェッタにも置いて有りますが、実物に出会えて良かったです。美術館も海際で素敵な景観でした。

引き続いて、ショーン・タンの美術展も

10月も軒並みイベントは中止、自粛

巷ではハロウィーン一色の頃ですが、コロナの影響でイベントはほぼ中止ですね。

我々にとっては、そもそも31日はドクターHARUの誕生日!こちらの方がメインイベントです。

そのため10月はことある毎に、HARUの好物?赤ワインを飲む月なのです。(6月はスタッフHIDEに合わせて「泡」月間)

・・贅沢に、イタリアのお気に入りワイン飲み比べ!!

11月今年の紅葉は鮮やかでしたね

四季がハッキリしなくなっているこの頃ですが、今年もやけに暖かい日があったり、残暑がありそうな無さそうな・・曖昧な日々でしたのに、11月は一気に昼と夜の寒暖差がでて、紅葉には良い条件となったようですね。

通勤途中で気付いたのは、桜の葉っぱが紅葉して枝から垂れ下がる景色がそこここで見られ、楽しみでした。

我々もベタに河口湖周辺の紅葉狩りに出かけました。日々仕事に追われてしまう中、ちょっと気分転換になりました。

・・今年は、マズマズの色づきでしたよ。

12月 やっばい!!

12月1日の午後、突然降りかかる災難。2019年1月初日に起こった出来事が再び起こりました。

まぁ機械を使用する以上、必ず訪れる出来事ではありますが・・開業以来頑張っていた脱毛マシンが、故障してしまいました。

重なる不運

直ぐに発注したニューマシンですが、残念なことに日本支社に欠品しており、本社アメリカでもコロナの影響により生産に遅れが生じて入荷が未定の状態です。

10日以上の日数をかけて、何とか代替器を準備して頂き、施術再開にこぎ着けましたが、毎日気の揉める日々でした。

関係の方々に感謝なのですが、思わぬ所でコロナの影響を受ける事となりました。くっそーー

元々御予約が年内一杯の状態で、スタッフHIDEがお客様に電話連絡し、事情を説明し、御予約を移動して頂き、なんとかやりくりする日々。

HIDEの心臓は不調に拍車!

でも、こんな状況に快く予約変更を承諾して頂いたお客様方に感謝すると共に、優しいお客様に恵まれてた幸せを再認識しました。

本当に、皆様有り難うございました。

 

←このページの上部・年度メニューへ戻ります

ドクターとナースが行うスキンケア

トップへ戻る

>>site map

〒231-0862 横浜市中区山手町27-5-205 TEL : 045-651-3655

Copyright (C) 2022 RICHETTA Ltd. All Rights Reserved.